バイナリ―オプション必勝法!
MENU
バイナリ―オプションって?
口座開設からトレードまでの流れ
バイナリーオプションのメリットとデメリット
リスク
メリットとデメリット
FXとの違い
業者選び
ラダーオプションについて
ワンタッチオプションについて
レンジオプションについて
戦略
トレンドについて
ボリンジャーバンドについて
RSIについて
携帯・スマホでバイナリーオプション
途中精算について
ペイアウト倍率
デモ取引をしてみよう
取引銘柄は?
税金について
必勝法はあるのか?
おすすめの通貨は?
おすすめの時間帯は?
各業者の違いは?
GMOクリック証券(外為オプション)
FXトレード・フィナンシャル(HIGHLOW)
FXトレード・フィナンシャル(HIGHLOW MAJOR)
ヒロセ通商(LION BO)
kakakuFX(バイナリータッチオプション)
トレイダーズ証券(みんなのバイナリー)
24オプション
スマートオプション
オプションフェア

RSIについて

チャートの読み方を覚えて取引の勝率を上げることができたら、
次はその的中率を上げることを考えましょう。

前回ご紹介しましたボリンジャーバンドを活用するだけでも
的中率は十分上がるのですが、
取引をより確実なものにしたいと思うのならばそれに加えてもう一つ
"RSI"という指標を併用してみることをおすすめします

RSIとは
RelativeStrengthIndexの略称で
「相対力指数」という意味を持つオシレーター系のテクニカル分析です。

過去の値動きに対する情報幅の割合がグラフで表示されていて、
現在の為替レートが買われすぎているか売られすぎているかを
判断するのに活用することができます。

グラフは、0%に近いほど売られすぎていて
100%に近いほど買われすぎているという見方ができます。

そして売られすぎていたら「次は買われるんだろうな」とか、
逆に買われすぎていたら「次は売られるんだろうな」という
予測ができますのでそれを見越して逆張りを行います。

このようにRSIというのは投資家さんの集団心理を上手く把握し、
利用しようという指標なのです。

一般的には30%以下で買い、
70%以上で売りというのが目安だといわれています


ただ、RSIはトレンドが横ばいの時などには効果的に使えるのですが
相場が急騰したり急落してしまった時には
あまり使えない
という弱点があるので注意しましょう。


RSIの画像

更新情報!


Home

© 2012 All right reserved :バイナリ―オプション必勝法!